働き方改革?家事も育児も頑張るワーママに副業WEBライターがおすすめ!

      2017/12/14

ワーキングマザーは副業WEBライターがお勧め!

はじめまして。

双子を育てながら時短勤務で働いているワーキングマザー、チクワです。

同じように子育てをしながらどうにか収入を増やせないか考えているママのためにブログを開設してみました。よろしくお願いします。

働き方改革と言われていますが、生活は以前と変わったでしょうか?

こんなご家庭は少なくないのではないでしょうか?

  • 旦那さんの残業が減って早く帰ってくるようになったけど、収入は減ってしまった
  • 仕事が早く終わるようになったので、旦那さんが飲みに行く回数が増えて出費が増えてしまった

私もそんな家庭の一人です。

子供を保育園にお迎えに行く必要があるので、時短勤務をやめてフルタイムで働く、または、もうフルタイムで働いているので残業を増やすという方法がとれない、どしたらいいのか・・・

そんな風に悩んでいませんか?

そんな風に悩んでいる方に今の生活をほとんど変えずに収入を得ることができるWEBライターのお仕事を紹介したいと思っています。

働く主婦なら賢くスマホで副業WEBライターデビュー

スマホを使って収入を増やすことが出来ることをご存知でしょうか?

ポイントサイトやアンケート、アイディアを売るサイトなどが有名ですね。

私は働く主婦なら通勤時間やお昼休みなどのちょっとした空き時間でできる匿名のWEBライターをお勧めします。

私も実際にWEBライターのサービスに登録していて少額ですが報酬を得ているんですよ。

もうすぐ副業が解禁となると言われています

長い間サラリーマンは副業をしてはならないという風潮がありました。

会社の就業規定などにも書かれている会社が多いと思います。

この記事の冒頭にも出てきた「働き方改革」についてどのように行っていくか、政府がまとめた資料があります。

「働き方改革実行計画」として官邸のホームページに載せられている資料には以下のような項目があります。

「副業・兼業の推進に向けたガイドラインや改定版モデル就業規則の策定 」

 

解禁と聞いていたので、「容認」するという程度の緩いものかと思っていましたが、この資料には「推進」と書かれているのです。

正直私は衝撃を受けました。

参照したページはこちらになります。
首相官邸 働き方改革の実現

家事・育児をしながら働いてさらに副業もするの?

結婚している女性でも専業主婦よりは兼業主婦が当たり前な社会になってきました。

私の母も私と妹を育てながら働いていたので、子供が産まれても働き続けることに抵抗はありませんでしたが、副業の推進と聞いて驚いたのです。

  • 家では家事・育児をして外に働きに出て、さらに副業もしなければならないの?
  • 「推進」とあるということは、副業があることを前提に本業のほうの収入が減ったりしないの?

一部の企業では解禁されているようですが、正式には副業が解禁されていません。

でも、解禁されてから副業を探して果たして間に合うの?

私はそう不安に思ってちょっと早いですが、副業を始めてみることにしました。

そして働く主婦にぴったりなのがWEBライターだと思うようになりました。

自由な時間にできるWEBライターがおすすめです

私がここでお勧めしているWEBライターとは、顔出しをして記事を書いているプロのライターになるということではありません。

クラウドソーシングサービスを利用して、文字数が少ない記事を投稿して小銭を稼ぐ、匿名のWEBライターのことを指します。

私が今利用しているサービスは大体300文字~1400文字くらいの記事を募集しています。

300文字で60円。

依頼の一つの報酬をみるととても少額に思えますが、300文字ですと本当に短時間で作成することができます。

今まではネットで暇つぶしをしていた通勤電車の中やお昼休み、子供に添い寝をしている時間などにスマホをつかって依頼をこなしていくには文字数が少ないもののほうが好都合です。

そして、短時間で出来る依頼を数多く積み重ねると思ってもみない高額の報酬を得ることが出来ます。

WEBライターが報酬をもらえる仕組みを理解して安心して参加しましょう

ゲームをしてポイントがもらえて、そのポイントがお金になる。

そんなポイントサイトがありますが、私は参加する気にはなりませんでした。

もし私が中学生や高校生だったら飛びついたかもしれません。

どうしてか?

報酬の原資が不明だからです。

WEBライターが文章を書いただけで報酬をもらえるのも同じだと思いますか?

WEBライターに対する依頼の内容をサイトで確認すると分かると思うのですが、企業などのホームページの文章を作成しているのです。

企業はWEBライターサービス会社に文章の作成を依頼して報酬を支払います。

WEBライターサービスはその文章をWEBライターに作成してもらって報酬を支払います。

お金の動きが明確ですね。

どこかで詐欺にあったり、不法な何かに加担しているのでは・・・という不安があったら続けられませんが、私はこのお金の流れに納得がいったのでWEBライターを副業にすることに決めました。

トラブルに巻き込まれないようにきちんとしたサービスを経由して仕事をしましょう

先ほどのお金の流れを見て、「じゃあ、直接依頼主から仕事を受注できればもっと報酬が上がるのでは?」と思いませんか?

実際にtwitterなどで検索をしてみるとWEBライターの募集を簡単に見つけることが出来ます。

ですが、安易に受けないようにしてくださいね。

報酬が支払われないなどのトラブルになることもよく聞きますので、本当に信頼できる依頼主だと分かるまではきちんとしたサービスを経由した仕事のほうが安心です。

今後は私が利用しているサービスについて詳細をレポートしていこうと思います。

利用するサービスも増やして紹介できるものも増やしていきたいと思います。

まとめ

女性でも働くことが当たり前の社会に、さらに副業も当たり前の社会が来るかもしれません。

そんな社会が来たときに慌てないように、副業を始めることをお勧めします。

家事、育児を頑張っているワーキングマザーには隙間時間で出来るWEBライターがおすすめです。

WEBライター向けのサービスを利用してトラブルに巻き込まれないようにすることも大切です。

 - WEBライター